全道12の選挙区の立憲野党の候補者の推薦決定

総選挙がいよいよ始まりました。
公示日にあたり、「戦争させない市民の風・北海道」は、全道12の選挙区の立憲野党の候補者を市民と野党の統一候補として推薦することを決めましたのでお知らせします。
必勝を期して頑張りましょう。

衆議院選挙公示にあたり推薦を決定

戦争させない市民の風・北海道は、この間、安倍政権の暴走にストップをかけるために立憲野党との共闘を進め、昨年の衆院5区補選での善戦、参院選での3議席中2議獲得と、一歩一歩あゆみを進めてまいりました。
今回の衆議院選挙にあたっては、市民が選挙区ごとに地域に根差した市民団体を結成し、市民と立憲野党間の信頼関係を深めてきました。市民の風も、そのような各選挙区の市民団体を含めた広範な市民グループと手を携えて、野党共闘・統一候補の実現に向けて全力を傾けてまいりました。
9月28日に民進党の立候補予定者の過半が希望の党に合流するという予想外の動きの中で、それまで積みかさねてきた枠組みが一度、突き崩されたように思えました。しかし、立憲民主党が立ち上がると、これまでの信頼の土台のうえに、わずか数日の間に市民と野党との共闘の動きが復活し、10月5日に市民の風と立憲民主党北海道、日本共産党北海道委員会、社民党北海道連合の4者間で協定が結ばれ、北海道の12選挙区すべてで、多くの市民が待ち望んでいた統一候補が実現しました。実現に尽力したすべての政党、候補者、市民団体に心から敬意を表します。
本日、戦争させない市民の風・北海道は、この協定に基づいて、統一候補となった全員に対しての「推薦」を決定しました。私たちは、思いを同じくするすべての市民、立憲野党と共に、立憲野党統一候補の勝利のために全力を尽くしたいと思います。憲法改悪の企みを阻止するために、大きな大きな風をここ北海道から吹かせます。

当会の「推薦」した市民と立憲野党の統一候補
1区  道下大樹さん (立憲民主党) 2区 金倉昌俊さん (日本共産党)
3区  荒井聡さん (立憲民主党) 4区 本多平直さん (立憲民主党)
5区  池田真紀さん (立憲民主党) 6区 佐々木隆博さん(立憲民主党)
7区  石川明美さん (日本共産党) 8区 逢坂誠二さん (無所属)
9区  松橋千春さん (日本共産党) 10区 神谷裕さん (立憲民主党)
11区 石川香織さん (立憲民主党) 12区 菅原誠さん (日本共産党)
                                   以上
2017年10月10日
戦争させない市民の風・北海道
共同代表 上田 文雄
     川原 茂雄
     山口 たか
     結城洋一郎

SNSをご利用の方は情報をシェアしてください。

Shortcodes Ultimate

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です