3月17日(土)市民と立憲民主党との大対話集会

市民と立憲民主党との大対話集会

主催: 戦争させない市民の風・北海道、医療九条の会・北海道、市民連合北広島

2018年3月17日(土) 14:00 – 16:00

北海道自治労会館5F大ホール(札幌市北区北6条西7丁目)

安倍政権は国民の不安や反対を無視して安保法制(戦争法)を強行可決し、さらにいまの憲法を改悪しようとしています。このような安倍政権の暴走を止めるためには、市民と立憲野党が共同し、力を合わせていかなければなりません。大義なき衆議院解散・野党合流騒ぎの中、市民の後押しによって誕生し、大躍進した立憲民主党ですが、安倍政権の暴走を止めるために市民との共同をどのように作っていくか?市民との率直な対話の中から、力強い共同の絆を作りあげていきたいと思います。

党本部役員と道内選出8名の国会議員の出席を要請しています(現在スケジュール調整中!)

この対話集会で、市民の中にある多様な質問を事前に出していただき、それに答えてもらう形式で行うことにしました。数多くある質問のすべてを取り上げることは出来ないかもしれませんが、市民が抱いている「立憲民主党に聞きたいこと・言いたいこと」を事前に取りまとめることにしましたので下記のメールアドレスにお寄せ下さい。質問は出来るだけ簡潔に140字以内にまとめてお送りください。 
Email: 1-siminmado@freeml.com

<問い合わせ>川原茂雄℡ 090-8278-4990 skawahara1217@nifty.com

SNSをご利用の方は情報をシェアしてください。

Shortcodes Ultimate

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です