統一候補樹立と市民と野党共闘発展のための全道巡回へのご協力のお願い

紅葉の季節を迎え、皆様方には益々ご健勝のことと存じます。
平素より憲法改悪の阻止、安保法制の廃止、立憲主義の回復のためにご奮闘されておられますことに感謝申し上げます。
さて、1月衆議院解散説が取りざたされている今日この頃ですが、次の衆議院選挙では必ず勝利し、安倍政権の暴走にストップをかけなければなりません。私たちは、来るべき総選挙が日本の未来を決める結節点であり、歴史的な意義を有していると考えています。
新聞報道(7月18日付、北海道新聞)によりますと、民進党と共産党が共闘するならば北海道の12の小選挙区のうち10の選挙区で勝利が可能と言われています。
当会では、これまでの衆議院5区補選や参議院選挙の野党共闘と候補一本化の教訓を生かし、北海道での勝利のために、各地の関係者と、統一候補樹立と市民と野党の共闘の発展のための意見交換を全道で実施したいと考えています。

つきましては、共同代表の川原、上田、結城が全道各地を回りますので、ご協力をお願いする次第です。
具体的には、全道各地で党組織の責任者に面会させていただきたい。また、その地域の市民の皆さんとの集会、意見交換の場を作っていただきたいと考えています。

私たちは、一個の政党の力だけでは自公の与党共闘に勝利することはできないと考えています。北海道の衆議院小選挙区と比例ブロックで勝利するには、野党共闘と候補一本化以外にはありません。我々に残されている時間はそう多くはありません。

先般私たちは、国会の開会にあたり、野党各党に、安倍政権の暴走をとめ一強多弱と言われる政治の枠を突破することが最優先課題であり、多くの市民が最も望んでいることを認識していただき、きたる衆議院選挙においても市民と野党の共闘をさらに発展させることを野党各党に強く要望し、声明を出させていただいたところです。

次の総選挙での勝利に向けた一歩として、市民と野党の共闘をめざし、全道各地を回りたいと考えておりますので、ご理解ご協力をよろしくお願い申し上げます。

敬具
2016年10月吉日
戦争させない市民の風・北海道                     
共同代表 川原茂雄 上田文雄 結城洋一郎

連絡先 事務局 090-2070-4423 (小林)     
1-siminmado@freeml.com

SNSをご利用の方は情報をシェアしてください。

Shortcodes Ultimate

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です