緊急 15日午前11時からスタンディング

「駆け付け警護」付与の閣議決定の撤回を!!
南スーダンへの自衛隊派遣を即時中止を!!

11月12日
戦争させない市民の風・北海道

15日午前11時から緊急スタンディング
安倍政権は20日から南スーダンに派遣する第11次部隊(青森市の第9師団が母体)に対し、「駆け付け警護」などの新任務を付与することを15日に閣議決定する予定です。1昨年夏の集団的自衛権の解釈変更、それに続いて昨年9月に強行採決した安保関連法(戦争法)に基づいた閣議決定です。まさに自衛隊を「戦場に送る」一歩を踏み出します。
私たちは、安倍政権の一連の「戦争をする国づくり」に反対し、自衛隊員を「殺し・殺される」戦場に送るな!と強く主張してきました。国民の多くの声を無視し、「軍国」への道をひたすら走る安倍政権を座視することはできません。
国際的にも「内戦状態」と評価される南スーダンへの自衛隊派遣を即刻中止し、「駆け付け警護」の任務付与など一連の閣議決定を撤回し、戦争法廃止に取り組むように求め続けます。その一環として、緊急スタンディングを以下の要領で行います。

内容:
⓵ スタンディングボードの掲示 
※市民がアイアイデアを凝らしたボードを掲示します。
⓶ リレートーク
※息子が自衛隊員(千歳)の母親らが思い思いに主張します。
飛び入りも歓迎します。

主催・連絡先 戦争させない市民の風・北海道 
事務局
メール 1-siminmado@freeml.com
電話 090-2070-4423  (小林)

SNSをご利用の方は情報をシェアしてください。

Shortcodes Ultimate

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です