緊急シンポジウムのご案内(拡散希望)

市民が変える×政治を変える、市民と野党の共同で安倍政権の暴走を止めよう!緊急シンポジウム(拡散希望)

2016年12月17日(土)14:00~16:00
北海道自治労会館4階ホール(札幌市北区北6条西7丁目)

第一部クロストーク・市民と野党の共同をどうつくるか?
諏訪原健(市民連合・元SEALDs)×神保大地(弁護士・あすわか共同代表)

第二部シンポジウム・安倍政権の暴走をどう止めるか?
池田真紀(民進党北海道五区総支部代表)×畠山和也(日本共産党衆議院議員)
コーディネイター 川原茂雄(市民の風・北海道共同代表)

主催:市民の風・北海道、医療九条の会・北海道、市民連合北広島

安倍政権は国民の不安や反対を無視して強行可決した安保法制(戦争法)によって
南スーダンのPKOに派遣される自衛隊に危険な駆け付け警護の任務を付与しました。

さらに国会で改憲勢力が3分の2に達したといわれる中、いまの憲法を改悪しようとしています。
このような安倍政権の暴走を止めるためには、市民と野党が共同し、力を合わせて闘っていかなければなりません。
そのために市民はどうすればいいのか?いまの時代を動かしている四人の方々に緊急シンポジウムで語り合ってもらいたいと思います。

SNSをご利用の方は情報をシェアしてください。

Shortcodes Ultimate

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です