道知事選・アンケートのお願い

戦争させない市民の風・北海道及び当会と協働する市民団体・グループの会員・参加者の皆様へ

道知事選に向けたアンケートのお願い
2018年6月8日
「市民の風・北海道」は今月3日、臨時総会を開き、来年春に行われる北海道知事選に積極的に取り組むことを決めました。道知事選を通じて立憲野党との協働の深化をはかり、来夏にも予定される参院選への闘いにつなげ、立憲主義をないがしろにする自公政権の暴走を止める一里塚とする方針です。(提案書添付)

 しかし、私たちが暮らす北海道のリーダーたる知事を実現するには、私たち自身も問われます。「市民が変わる 政治が変わる」を掲げる私たち「市民の風」としては、北海道が直面している課題について認識を共有し、未来を切り開く展望を描き、「当選」後も私たちとともにあるリーダーを求めたいと考えます。そのためにも、私たち市民と野党間でつき合わせることになる政策の大筋、知事像のイメージを描くことが今求められています。

 道知事選に向けた立憲野党との対話集会を7月28日(土)に札幌で予定しています。それに向けた政策課題の集約として、下記のようなアンケートを行いますので、多数の参加をお待ちします。

【メールアンケート】(記述式)
※1次締め切り:7月15日(日)
※送信先:1-siminmado@freeml.com 
このメールは事務局のみ閲覧します。対話集会までに1次集約し、まとめて発表します。
※アンケートの1行目に年代別(10歳台ごと)、できれば職業(少なくとも有・無職別)を書いてください。

⓵関心のある分野・テーマからお答えください。分野、事例のうちの一つだけでも構いません。
( )内は例示です。例示外のテーマでも、同一分野と思われることは、当会でまとめる都合上、その分野に書いてください。
※記述は1テーマ100字以内、可能な限り簡潔に願います。

1)原発・エネルギー(泊・大間原発、幌延地層研究センターと核廃棄物処理場の設置問題、再生可能エネルギーなど)
2)産業(カジノ誘致など観光、食糧基地「北海道」とTPP、有機農業、種子法、農・漁業の後継者難、若者の雇用と定住など)
3)くらし(年金、介護、医療、生活保護など)
4)JR・交通(JR路線廃止と貨物輸送、バス転換など公共交通機関、道内空港運営の一元化など)
5)子育て・教育(保育待機児童、こども食堂、地方自治における教育無償化、給付型奨学金など)
6)人権(男女共同参画、少数者、アイヌ民族など)
7)地域・環境保護(急速に進む高齢化と人口減少、札幌一極集中と地域の消滅、自然保護、自衛隊など)
8)道政(情報公開、道民対話、道議会新庁舎、NPO/NGOとの市民連携など)
9)そのほか(あなたの関心のあるテーマ)

⓶あなたが理想とする知事像(100字以内自由記述)

SNSをご利用の方は情報をシェアしてください。

Shortcodes Ultimate

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です