10月15日(日曜)「市民が政治を変える!札幌アクション」にお集まりください。

戦争させない市民の風・北海道が呼びかける市民集会
「市民が政治を変える!札幌アクション」~平和にYES 改憲にNO~
衆院選折り返しの15日(日)13時~15時に大通公園・西6丁目ステージにお集まりください。

戦争させない市民の風・北海道は、この間、安倍政権の暴走にストップをかけるために立憲野党との共闘を進め、昨年の衆院5 区補選での善戦、参院選での3 議席中2 議獲得と、一歩一歩あゆみを進めてまいりました。
今回の衆議院選挙にあたっては、市民が選挙区ごとに地域に根差した市民団体を結成し、市民と立憲野党間の信頼関係を深めてきました。市民の風も、そのような各選挙区の市民団体を含めた広範な市民グループと手を携えて、野党共闘・統一候補の実現に向けて全力を傾けてまいりました。
9月28日に民進党の立候補予定者の過半が希望の党に合流するという予想外の動きの中で、それまで積みかさねてきた枠組みが一度、突き崩されたように思えました。
しかし、立憲民主党が立ち上がると、これまでの信頼の土台のうえに、わずか数日の間に市民と野党との共闘の動きが復活し、10月5日に市民の風と立憲民主党北海道、日本共産党北海道委員会、社民党北海道連合の4者間で協定が結ばれ、北海道の12選挙区すべてで、多くの市民が待ち望んでいた統一候補が実現しました。
選挙後半戦に向け、市民の主体性と豊かな創造性を発揮するなかで、市民と野党の共闘を盛り上げて行きましょう。

共闘の風は北から吹く
みんなのための政治をとりもどす”札幌アクション”を全国に発信しましょう!
シェア・拡散お願いします。

主なプログラム(予定)
・アフリカの太鼓のリズムでにぎやかに幕開け:後志在住の家族グループ「あふりかぁちゃん」の演奏
・開会宣言(司会者)/主催者あいさつ(上田文雄)
・ゲストスピーチ:菱山南帆子さん(市民連合・東京)。
菱山さんは市民運動に早くから関わり、国会前の集会での司会やスピーチ、「菱山コール」が注目されています。

・ムックリ独奏:石井ポンぺさん
・沖縄の歌、三線弾き語り:平松美紀さん
・「市民の声を聞け」。スタンディングボードとスピーチ及びパフォーマンス。
・バンド演奏:なべGと戦争せない仲間たちが替え歌リレーで、安倍政治をこき下ろします。
・最後に閉会宣言と、「菱山コール」に従って全員で気勢を上げます。

呼びかけ団体:戦争させない市民の風・北海道
共催団体:医療9条の会・北海道、市民連合北広島
協賛団体:ユニキタ、安保関連法案に反対するママの会@北海道、北海道の大学・高専関係者有志アピールの会、道労連、各区の市民と野党共闘を求める会、市民自治を創る会、札幌地域労組、戦争への道を許さない女たちの会・北海道

※「市民の声を聞け!」への参加者を募集しています。(出番は13時50分ごろから)
この「市民が政治を変える!札幌アクション」は「市民が政治の主役」をアピールする場です。
普段、屋内外の集会で、また路上やデモで掲げているプラカードをステージで掲げ、一言スピーチをするという趣向です。
要領は、ステージに登壇(グループでも個人でも可)。プラカードを掲げ、グループ名もしくは所属名を名乗ってから、一言スピーチまたは要求を述べる。何らかのパフォーマンスでもよい。
(登壇してから終わるまで30秒メドで願います。むろん、「言葉なし」もありです)
以上のようーなプランです。ぜひ、ご参加を。
問い合わせ、参加申し込みは山本090-9755-6292。

友人知人もお誘いして多数お集まりください。

SNSをご利用の方は情報をシェアしてください。

Shortcodes Ultimate

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です