7.28市民と政党との対話集会の開催要領

事務局から小林です
7.28市民と政党との対話集会の開催要領を本日各政党にお送りしましたのでお知らせします。
要旨は以下の通りです。(本文は添付)

日時 2018年7月28日(土)15時30分から2時間程度
会場 北海道自治労会館 5F大ホール

1、対話集会のプログラム
  (2) 第一部 政党からの報告 (各党、10分から15分で)
◯ ①高橋道政の評価、②道知事選の争点は何か、③北海道の未来と期待される知事像の三点に対する政党
の考え方を中心に、各党から10分ないし15分でご発言をお願いします。
◯ 発言順は、① 立憲、② 共産、③ 国民 ④ 社民
 (3) 第二部 フロアーから
   ⑤ 北海道政アンケートについて報告(山本 5分)
⑥ 質問、答弁
   ⑦ 上田氏コメント
   ⑦ 最後の各党発言(各党3分) 

◯ 各党のからの出席予定を次の通りお聞きしています。
立憲民主党 佐々木代表 市橋幹事長
日本共産党 青山道委員長 畠山前衆議院議員
国民民主党 徳永代表 平賀貴幸幹事長 
社会民主党 諸岡副代表 浅野幹事長

2.  ビールパーティーのご案内
当日は、対話集会終了後、同じ自治労会館の3階ホールでビールパーティーを予定していますのでそちらにもご参加願います。参加費は1,500円です。

SNSをご利用の方は情報をシェアしてください。

Shortcodes Ultimate

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です