【お知らせ】「『憲法9条・国民投票』市民14人が本音で議論して視えたもの」試写会

さっぽろ勝手連の代表・荒川淳子さんが2月に参加した2日間にわたる憲法九条の改正を考える[集中的な議論と模擬国民投票]の様子が宮本正樹監督(『憲法九条』など)によるドキュメンタリー映画になりました!

※[集中的な議論と模擬国民投票]については
  こちらをご覧ください(毎日放送の特集)

そして嬉しいことに、8月の映画公開・DVD発売に先がけて、国民投票/住民投票情報室の主催による特別試写会が札幌でも開催されることになりました。

——————————————————————–
日時:2018年7月1日(日)13時30分~17時
   13時30分~試写会/16時15分~講演と意見交換

場所:かでる2・7 750会議室(7F)

費用:1,500円
(後日発売のDVD購入時、参加費分が割り引かれる特典があります)

定員:20名

申込:お名前と電話番号を明記の上、1週間前までに
   FAX または メール
   ・FAX:06-6751-7345
   ・Mail:info.ref.jp@gmail.com
——————————————————————–

先着20名という限られた人数ではありますが、一足早く映画が観られるだけでなく、企画者である今井一さん(『「憲法九条」国民投票』著者)のお話を直接聞くことができる数少ない機会です。

特に、地域やグループで今後この映画の自主上映を考えてくださる方に是非お越しいただきたいので、当日ご都合のつかない方や少々遠方で参加が難しいと思われる方も、どうかシェア拡散でご協力をお願いいたします。

申込・問合せの窓口は 国民投票/住民投票情報室 です。

[『憲法9条・国民投票』市民14人が本音で議論して視えたもの]試写会のお知らせ

よろしくお願いいたします!

SNSをご利用の方は情報をシェアしてください。

Shortcodes Ultimate

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です