【告知】5/25(金)開講!「歴史修正主義の闇を斬る」(第1回は本庄十喜さん)

さっぽろ自由学校「遊」の小泉です。
明日(5/25)からはじまるシリーズ(連続講座)のご案内です。

ネット上から政府の中枢部に至るまで、現在の日本社会の中にはびこっている「歴史修正主義」の闇に迫ります。

初回は北海道教育大の本庄十喜さんをお迎えし、日本軍「慰安婦」問題をめぐるテーマなどについて考えます。
飛び込み参加も歓迎します。ふるってご参加ください。

==========================================
歴史修正主義の闇を斬る
http://www.sapporoyu.org/modules/sy_course/index.php?id_course=614
 歴史修正主義とは、すでに確定している“歴史的事実” に異議を唱え、存在しなかったかのように主張したり、修正を迫ったりすることです。
ナチス・ドイツによるホロコースト(大虐殺)の否定論者が自らを歴史修正主義者と名乗ったことから批判的な意味合いで使われるようになりました。
 歴史修正主義者の言説は、自分たちに都合の悪い歴史的事実を覆い隠し、ねじ曲げることで、他国や異なる民族への偏見や差別、そして暴力を助長します。
近年の日本におけるヘイトスピーチやヘイトクライムには、歴史修正主義者による歴史の捏造・改ざんが大きく影響しています。政権の中枢からメディア、教育現場に至るまで、日本社会に広くはびこる歴史修正主義の闇に迫ります。
 
●5月25日(金)開講 全5回 月1回金曜18:45 ~ 20:45
●会 場 さっぽろ自由学校「遊」(愛生舘ビル5F 501)
●受講料 一般5,000 円 会員4,000 円 ユース2,000 円
     (単発 一般1,500 円 会員1,000 円 ユース500 円)

5月25日(金) 第1回
歴史修正主義の克服と歴史認識の共有をめざして
●本庄 十喜(ほんじょう とき)
 東京都生まれ。北海道教育大学札幌校准教授。専攻は日本現代史、戦後補償運動史、民衆運動史。
 日本社会における歴史修正主義の課題とその克服方法について、日本軍「慰安婦」問題をめぐる「日韓合意」や「少女像」問題、そして日中韓歴史共通教材の試みから考えてみたいと思います。

6月29日(金) 第2回
歴史修正主義と教科書問題
●平井 敦子(ひらい あつこ)
 札幌市立中学校社会科教師。子どもと教科書北海道ネット21共同代表、北海道歴史教育者協議会会員。
 新しい歴史教科書をつくる会による教科書の出現以来、次世代を育む教育が大きくゆがめられてきました。この20年近く何が起こってきたのか、未来をどう描くのか、現場教師の目で語りたいと思います。

7月27日(金) 第3回
歴史修正主義者のフェイクニュース
 ―慰安婦否定論の源流に迫る
●植村 隆(うえむら たかし)
 元朝日新聞記者。連載「新聞と戦争」取材班で2008 年度石橋湛山早稲田ジャーナリズム大賞受賞。韓国カトリック大学客員教授。高知県出身。
 私の24 年前の慰安婦問題の記事を「捏造」とレッテル貼りした櫻井よしこ氏。
こうした扇動で、私は激しいバッシングに直面した。
このレッテル貼りの背後にあるものは一体何なのか。
櫻井よしこ氏と法廷で闘うジャーナリストからの報告。

8月24日(金) 第4回
アイヌ民族と歴史修正主義
●丹菊 逸治(たんぎく いつじ)
 北海道大学アイヌ・先住民研究センター准教授
 アイヌ民族に対する現在のヘイトスピーチには、歴史修正主義的な傾向を持つものが多いように思われます。
人類学、歴史学などにみられるアイヌ民族に対する歴史修正主義を検証します。

9月28日(金) 第5回
歴史修正主義とヘイトクライム
 ―私たちはなぜ植民地主義者になったのか
●前田 朗(まえだ あきら)
 東京造形大学教授
 朝鮮、韓国、中国をはじめとする周辺諸国への差別とヘイト、アイヌ民族や琉球民族への差別とヘイト。
戦後民主主義と平和主義のもとにあった日本が、いま憎悪と排外主義の吹き溜まりと化しています。在特会や安倍政権だけでなく、日本社会全体の問題です。
私たちはなぜレイシズムを克服できていないのでしょうか。
近現代日本社会そのものに根源があるのではないでしょうか。

==========================================
NPO法人さっぽろ自由学校「遊」
札幌市中央区南1条西5丁目愛生舘ビル5F 501
 *2017年4月より6Fから5Fに移転しました。
TEL.011-252-6752 FAX.011-252-6751
syu@sapporoyu.org
http://sapporoyu.org/
https://www.facebook.com/sapporoyu

MLホームページ: https://www.freeml.com/3-shimin

SNSをご利用の方は情報をシェアしてください。

Shortcodes Ultimate

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です