【明日(1/13)開催】谷山博史さんを迎えて「“国際協力って何?”~NGOのこれまで、そしてこれから~」

下記のイベントを明日(1/13)開催します。

「遊」も構成団体となっている北海道NGOネットワーク協議会の主催で、北海道国際協力フェスタの20周年記念イベントです。

テーマは国際協力、NGO活動ですが、講師の谷山さんは、JVC(日本国際ボランティアセンター)の活動を通して難民支援や、それを引き起こす紛争問題に現場で関わってきた立場から、NGO非戦ネットの立ち上げなど、戦争へと自ら進もうとしている
現在の日本の状況に対しても積極的に発言されています。
国際協力NGOにとどまらず、市民による活動のあり方を振り返るうえで貴重なお話が聞けると思いますので、皆さまぜひご参加ください。

(転送歓迎)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
北海道国際協力フェスタ20周年記念イベント
“国際協力”って何?
~NGOのこれまで、そしてこれから~

北海道国際協力フェスタの誕生から20年。その間、世界は大きく変化しており、国際協力のあり方やNGOの役割についても改めて見つめ直す時期に来ています。
このイベントでは、北海道でNGO活動に関わる人たちや、これから様々な形で国際協力やNGO活動に関わろうとしている人たちと共に、国際協力とは何か?
NGOとは何か? について原点に立ち返ってみつめ直し、これからの国際協力やNGO活動のあり方を一緒に考えたいと思います。

■日 時 2018年 1月13日(土) 13:30~16:30 ※入場無料
■会 場 北海道クリスチャンセンター ホール(札幌市北区北7西6)
■ゲスト 谷山
博史さん(日本国際ボランティアセンター代表理事、JANIC理事長)

第一部 13:30~14:50
①講演「日本のNGOの歩みとこれからの課題」谷山 博史さん
②質疑応答

第二部 15:00~16:30
①リレートーク「私と国際協力」 道内NGO関係者
②テーブルディスカッション「これからの国際協力について話し合おう」

<ゲスト・プロフィール>
谷山 博史(たにやま ひろし)
日本国際ボランティアセンター(JVC)代表理事
1958年東京生まれ。中央大学大学院法律研究科博士課程前期修了。在学中からJVCにボランティアとして参加。1986年からJVCのスタッフとして、タイ・カンボジア国境の難民キャンプで活動。その後タイ、ラオス、カンボジアの駐在を経て、94年から8年間事務局長を務める。2002年からJVCアフガニスタン代表。2006年11月より現職。2015年より国際協力NGOセンター(JANIC)理事長兼任。著書(共著)に、『NGOの選択』、『NGOの源流』(めこん)、『福島と生きる』(新評論)、「『積極的平和主義』は紛争地に何をもたらすか?!」(編著、合同出版)、『非戦・対話・NGO』(編著、新評論)など。

■主催 北海道NGOネットワーク協議会
■助成 さぽーとほっと基金
■問合せ先 okada@hif.or.jp(事務局・岡田)

★お申込は下記をご活用ください★
https://goo.gl/forms/rqRpiGA2yQlQ14Gp1

※当日、谷山さんらの編著による新刊『非戦・対話・NGO』を特別割引価格で販売いたします。


小泉雅弘
koizumi@sapporoyu.org

札幌市中央区南1条西5丁目愛生舘ビル5F 501
※2017年4月より6Fから5Fに移転しました。
NPO法人さっぽろ自由学校「遊」
TEL.011-252-6752 FAX.011-252-6751
http://sapporoyu.org/

SNSをご利用の方は情報をシェアしてください。

Shortcodes Ultimate

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です