【特別企画】6/6(水)「林美子が語る、ニッポンジェンダー問題最前線!」

(6/6)の特別講座のご案内です。
提案者である水上さんからのメールを転送します。

下の案内にもありますように、林さんには札幌勤務時代、お世話になりました。
女性記者へのセクハラ問題が浮上する中、当事者として団体を立ち上げ注目を集めています。

予約していただくと、参加費が割引になってお得です。
(メールまたは電話でお名前を伝えていただければOKです)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

皆様
水上です。札幌にいらしたころ、遊の講座の告知記事をかいてくださった林美子記者さん。講座でお会いした方もいらっしゃるのではないでしょうか。

その林さんが、久々に来札されるということで、林さんからみた日本のジェンダー問題について話していただくことになりました!
5月15日に、仲間たちと「メディアで働く女性ネットワーク」を設立したばかりの林さんのお話。

私たちも「声なき声の当事者」だった


貴重な機会ですので、ぜひ、ご参加ください。

『林美子が語る、ニッポンジェンダー問題最前線!』

元朝日新聞記者でジャーナリストの林美子さんを迎え、女性記者へのセクシャルハラスメント問題を糸口に、痴漢やDVなどの性暴力、女性の貧困や女性政治家の少なさなど、ニッポン社会における根深いジェンダー状況に多面的に迫ります!

******************
◎講師プロフィール:林美子(はやし よしこ)
ジャーナリスト。2016年まで朝日新聞記者。労働やジェンダーの分野を中心に取材、執筆活動を続ける。現在、お茶の水女子大学博士課程前期にてジェンダー社会科学専攻。
また、自治労ホームページにて、連載コラム執筆。(必見!)
http://www.jichiro.gr.jp/column/fair

******************
◎日時:6月6日(水) 18:45~20:45
◎会場:さっぽろ自由学校「遊」
(愛生舘ビル5F 501A)
◎参加費:予約1,000円 当日1,200円
ユース500円
◎申込先:「遊」事務局 syu@sapporoyu.org TEL.011-252-6752

共催:NPO法人さっぽろ自由学校「遊」/nabi action japan
*****************


NPO法人さっぽろ自由学校「遊」
札幌市中央区南1条西5丁目愛生舘ビル5F 501
 *2017年4月より6Fから5Fに移転しました。
TEL.011-252-6752 FAX.011-252-6751
syu@sapporoyu.org
http://sapporoyu.org/
https://www.facebook.com/sapporoyu

SNSをご利用の方は情報をシェアしてください。

Shortcodes Ultimate

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です