ピース通信

明けましておめでとうございます。
いよいよ、安倍政権による憲法破壊の野望を阻止する年が明けました
余談は許されませんが、ある見方によると、早ければ通常国会で発議を強行し、秋までには国民投票をおわらせる予定です。
もはや一刻の猶予もありません。
行動あるのみです。
1月の予定と参加の呼びかけ
9日 11時より スタンディング タウンプラザ(早く着いた人は、寒いですから 中でお待ち下さい
18日 10時より 憲法学習会  労働会館 講師 川原しげる先生 (札幌学院大学教授・市民の風北海道共同代表)
    入場無料です。
19日 11時より スタンディング タウンプラザ
29日 11時より スタンディング タウンプラザ

頑張りましょう

1 18日10時から川原しげる先生の憲法学習会です
  労働会館 1階です。知人友人を誘ってお集り下さい

ピースアクション確認事項

1月9日、スタンディング参加者で次のことを確認しました。

 かなり激しい雨のため署名活動も出来ず、街ライブラリーの会議室を借りて参加者17名で話し合いを持ち次のことを確認しました。

 

 1 街頭宣伝について

① これまで通り9のつく日にスタンディングを行う。場所はタウンプラザバス停

② スピーチは無党派層を対象にみんな参加しよう

③ 9日に限らず、氷雪祭りなどイベントに合わせて行う

④ これ以外にも、やりたいという希望があればノボリ、横断幕、スピーカーなど自由に使用する。少人数上もOK

⑤ 場所・時間は基本的に自由。イオン付近、駅付近、栄町通り陸橋などもいいのでは。

⑥ 署名、チラシ配りなど内容も自由

2 署名活動について

① 街頭での署名活動はこれまで通り

② 各自が署名用紙を持って、家族、知人、友人、ご近所、何らかのつながりのある人、全く関係がなくてもお願いする。

③ 各家庭の玄関先においておき、宅配業者など来客にお願いする

④ 自分の住むアパート・団地に無差別に配り、回収先を自宅のポストにする

⑤ 無差別にポスティングし、回収先を労働会館のポスト、佐藤仁宅、佐々木金見宅、その他多数作る。

⑥ 電話で依頼し、承諾を受ければ自分で記入しても有効。

⑦ 請願行為は国民であれば国籍、年齢に関わりなく権利として行使できる(憲法)

⑧ 協会・寺社、行きつけの美容院などにも署名用紙をお願いする。

3 集約

 9のつくスタンディングの日に、終了後集まってこれまでやった人数・署名用紙を報告しあう。

 各団体に所属しそこで集約している場合は、用紙はその団体を通して提出する。ピースアクションは署名人数だけ集約する。

SNSをご利用の方は情報をシェアしてください。

Shortcodes Ultimate

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です