告知】7/20(金)、宮野晃一郎さん「全共闘以後の大学、管理強化と抵抗~ある北大生の90年代を振り返る」

明後日(7/20)の「遊」の講座のご案内です。
シリーズ「1968年から50年」の第3回は、
全共闘運動から四半世紀後、90年代に大学生生活を送った
宮野さんを講師に、全共闘運動がその後の大学
や学生の活動に与えた影響などについて考えます。

世代間の対話の機会にもなればと思いますので、
老いも若きも是非ご参加ください。
この回のみの参加も歓迎いたします。

=================================
1968年から 50年
 ―その「問いかけ」を今に <前編>
http://www.sapporoyu.org/modules/sy_course/index.php?id_course=612

第3回
全共闘以後の大学、管理強化と抵抗
 ―ある北大生の90 年代を振り返る

日 時 7月20日(金) 18:45 ~ 20:45
会 場 さっぽろ自由学校「遊」(愛生舘ビル5F 501)
受講料(単発) 一般1,500 円 会員1,000 円 25歳以下500 円

●講師 宮野 晃一郎(みやの こういちろう)さん
 札幌学院大学ほか講師。専門は、哲学・倫理学、ミシェ
ル・フーコー研究。

 90 年代の北大は、自由な校風を残しつつも、学生活動
に対する管理が強まった時期でした。当時の大学改革と寮
運動にフーコーの思想を絡めて、私なりの「68 年」の意
味を考えたいと思います。


NPO法人さっぽろ自由学校「遊」
札幌市中央区南1条西5丁目愛生舘ビル5F 501
 *2017年4月より6Fから5Fに移転しました。
TEL.011-252-6752 FAX.011-252-6751
syu@sapporoyu.org
http://sapporoyu.org/
https://www.facebook.com/sapporoyu

SNSをご利用の方は情報をシェアしてください。

Shortcodes Ultimate

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です