国政報告会について

6/17の日に(そうだ、本多さんに聞いてみよう~リアルな国会の話~国政報告会&お茶懇)を,〔平和憲法を未来へつなぐ会・小樽 〕主催でおこないました。

本多衆議院議員は4区選出の議員で小樽で国会報告会をして貰うは事は初めての経験でした。この日は他行事と重なり出席者は31名と少なめでしたが有意義な一日でした(手稲より3名参加)。

議題の通り、私にとっては超リアルな話が聞けて非常に良かったです。
又、本多議員は気さくな人柄で、ユーモワを交え楽しく国会の話 を聞かせて貰いました。

国政報告会では…国会対策の件、ヤジ、森友問題の対処、北東アジアの平和の問題、憲法9条の件、裁量労働制、カジノの件、他を報告して貰いました。

お茶懇では…円卓状に席を作りなおし、高プロの件、佐川起訴、野党外交、立民のスタッスの人数、永世中立国、その他の事柄の活発な、意見が参加者よりだされ、本多さんは真摯に答えられていました。

お茶懇の中で特に目が惹かれたのは札幌からお母さんと参加された中三の女子の(実際に会って話を聞くと理解しやすいので、今後この様な場を中高生の為に提供して欲しい)との意見があり、今後の展望に未来が拓けた気がしま した。

とにかく有意義な報告会でした、今後とも野党議員と協力して、少数野党を多数の市民がバックアップして行こうではありませんか。

平和憲法を未来へつなぐ会・小樽… 宇治一博

SNSをご利用の方は情報をシェアしてください。

Shortcodes Ultimate

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です