大間原発訴訟講演会ー拡散おねがい

みなさま 今週木曜日には「大間原発訴訟の会」代表の竹田とし子さんの講演会が札幌Ⅼプラザであります。ぜひご参加ください。

3月19日に一審の判決が出た大間原発裁判は、福島原発事故の前に始まり8年間におよぶ口頭弁論のすえ判決が出されましたが、大方の予想に反し「原子力規制委での審査が進んでいないから危険とはいえない」という不誠実な、肩透かし判決だったことは皆さんご存知のとおりです。原告側は即時控訴しましたので、次の裁判は札幌高裁で今年の夏か秋から行われます。

電気を生むのが目的でなくプルトニウムを燃やすための原子炉、フルモックスという世界が経験したことのない商業炉を、実験炉・実証炉を経ず、ごく普通の原発も動かしたことのない電源開発(Jパワー)が建設し動かす。正気の沙汰ではありません。大間原発で事故があれば函館だけでなく、札幌でも、そして全北海道が大きな被害を受けます。函館で長く頑張ってきた訴訟の会の方たちに私たちの関心を伝えるためにも、竹田さんの講演を聞きに行きましょう。(井上)

以下は「サヨナラ原発けいじばん」の今週のイベント情報です。

5月31日(木)
<札幌>
Shut泊連続講座
「大間原発訴訟のゆくえを考える」
講 師:竹田とし子さん(大間原発訴訟の会代表)
と き:18:30~20:30
ところ:札幌エルプラザ2F環境研修室(札幌市北区北8条西3丁目)
主 催:自然エネルギーと泊原発を考える市民の会(Shut泊)
共 催:福島の子どもたちを守る会・北海道、脱原発をめざす女たちの会、北海道反原発連合
料金 参加費500円(資料代含む)

6月1日(金)
【旭川】旭川「脱原発・原発再稼働反対集会」
【釧路】原発再稼働反対!金曜釧路駅前行動
【札幌】道庁前 反原発抗議行動
6月2日(土)【帯広】第97回署名アクション 

SNSをご利用の方は情報をシェアしてください。

Shortcodes Ultimate

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です