安保法制違憲訴訟原告の皆様へ

安保法制違憲訴訟北海道の会事務局から原告の皆様へお願いを本MLでさせていただきます。

昨年お送りした「封書」でもお願いしておりますが、裁判所に提出する「陳述書」を訴訟原告のみなさま

全員から提出してもらうことになっていますが、まだ書かれておらない方がおられます。

ご提出をお急ぎくださいますようお願い申し上げます。

遅くとも1月24日ころまでにご提出をお願いします。

全員分をまとめ、1月末までには裁判所に退出できるようにする予定です。

書き方は、特に決まった様式はありません。

縦のA4版に横書きで、作成年月日と表題を「陳述書」と一番上に書いてください。

住所、氏名を記載し、押印してください。

本文は、お好きなようにお書きください。長くても短くても構いません。

裁判官に、手紙を書くような気持ちで、この人はこんな風に考えているのか分かるように書いて頂ければ有り難いです。

安保法制が定められたことにより、自分自身の人生がどのようになると感じておられるかについて、短くて良いですのでお書きください。

陳述書は、押印したものを郵送でお送りいただくか、FAX、添付メールなどでお送りいただき、後日押印していただくかでお願いします。

郵送先 060-0042 札幌市中央区大通西10丁目4番地133

南大通ビル新館7階

        安保法制違憲訴訟北海道の会 宛

FAXの場合 011-261-7718 たかさき法律事務所 

メールの場合の宛先 anpoikenhokkaidonokai@gmail.com

原告になっているかどうかの確認は、小林までメールでお問合せ願います。

どうぞよろしくお願い申し上げます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

小林 久公

061-2273 札幌市南区豊滝2丁目9-6

FAX 011-596-5848

携帯電話 090-2070-4424

Email: q-ko@sea.plala.or.jp

SNSをご利用の方は情報をシェアしてください。

Shortcodes Ultimate

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です