市民フォーラム 「市民の声を市政に反映させたら裁判に訴えられた?」ー市民による地方自治のあり方を考えるー

市民フォーラム
 国立市警官裁判から 市民による地方自治のあり方を考える 「市民の声を市政に反映させたら裁判に訴えられた?」
日時:2017年10月14日 午前9:30~12:00
 会場:札幌市教育文化会館 4回講堂(北1西13)
 参加費:500円
 ※国立市の高層マンション建設計画が発端で、地権者の8割の署名を集め、市議会に提出した。
 上原さんは「景観保護」を公約に選挙で当選。
 「明和地所」(建主である事業者)は、建築素を阻害されたとして損害賠償請求をした。
 市長であった上原さんはその後、個人と市に対し、3100万円の支払い請求裁判を起こされた。
 2016年末、最高裁は4500万円の支払いをするよう確定。 

 基調講演 講師:上原公子 (脱原発をめざす首長会議)

パネルディスカッション
 上田文雄(元札幌市長)、千葉芳子(市民ネットワーク)
 神原 勝(コーディネーター)
 
 主催:市民ネットワーク北海道
 協賛:NPO法人ワーカーズコレクティヴ連絡協議会、自由学校遊、自民自治を創る会

SNSをご利用の方は情報をシェアしてください。

Shortcodes Ultimate

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です