怒りの夕暮れスタンディング実施・・・2区の会

説明責任を放棄し、民主主義を冒涜する臨時国会冒頭解散の動きに抗議し、「市民と野党の共闘をもとめる2区の会」では本日、怒りの「夕暮れスタンディング」を35名の参加で実施しました。
今後、会では引き続き、スタンディング等の行動を継続するとともに立憲野党に対し、「市民と野党の共闘」「統一候補」を早急に働き掛けていく予定です。

SNSをご利用の方は情報をシェアしてください。

Shortcodes Ultimate

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です