憲法記念日アクションin手稲区 報告&カンパ御礼

本日(5月3日)JR手稲駅北口で行われた「平和憲法護り抜け!ていねアクション」は、不安定な天候にもかかわらず約80名の市民が参加しました。
(小樽市や西区からもお越しいただき、ありがとうございました!)

ゲストスピーカーには2年連続で平和子さん(仮名・自衛隊員の母、安保法制違憲訴訟原告)をお呼びし、本多平直さん(立憲民主党・衆議院議員)、須田靖子さん(立憲民主党・道議会議員)、小野正美さん(立憲民主党・札幌市議会議員)、佐々木明美さん(日本共産党・次期札幌市議選候補)、木山誠二さん(新社会党・札幌圏支部書記長)にもお越しいただき、皆で憲法擁護と安倍政権打倒の声を上げました。

集会終了後は手稲駅南口に場所を移してデモパレード。

「平和憲法護り抜け」「憲法9条世界の宝」のコールに加えて、自民党の事務所前では「安倍は辞めろ!」「日本は安倍のモノじゃない!」の大合唱で「口撃」。

立憲民主党の事務所では「野党は頑張れ!」「野党は共闘!」と応援のコール。

約20分足らずの短い時間でしたが、充実したデモパレードとなりました。
ご参加頂いた皆さん、ありがとうございました&お疲れさまでした。

最後に、簡単ですが集会前に募ったカンパの報告をさせていただきます。
現金17,022円、JCB商品券3,000円、合計20,022円のカンパをいただきました。

この場を借りて厚くお礼申し上げます。
本当にありがとうございました。

SNSをご利用の方は情報をシェアしてください。

Shortcodes Ultimate

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です