昨日の昼街宣(九の日行動)報告

皆様、中央区西岡です。

STOP安倍政治!中央区実行委員会は、昨日8月9日(木)12:00~12:30、中央区革新懇主催の九の日行動@南1西11北洋銀前に参加しました。小雨の中で訴えと署名活動を行ないました。革新懇の石橋さん、実行委の西岡、新社会党の木山さん、中央区新婦人の福島さんがスピーチし、活動参加者は7名、統一署名4筆をいただきました。

石橋:今日は長崎原爆の日であります。核兵器禁止条約を世界の流れにしていかねばならない。憲法九条を変えようとする安倍政権は先の国会でその発議を意図した。が、現在1千8百万を超える反対署名を集めた国民の声がこれを押しとどめた。沖縄県の翁長知事が亡くなったが、県民はこの試練に打ち勝つに違いない。

西岡:STOP安倍政治!中央区実行委員会はこの1年半、中央区で市民と立憲野党が共闘する場所を作る活動をしてきました。特に今、安倍九条改憲NO!統一署名に注力しています。是非皆様もご協力をお願いしたい。

木山:(長崎原爆の被爆者の写真パネルを示して)生まれたばかりの赤ちゃんにおっぱいを飲まそうとしている母親の姿です。被爆から丸1日たっても何の助けも得られていない。こうした悲劇、核戦争を決して繰り返してはならない。

福島:私たち新日本婦人の会は1962年結成以来全国の草の根で活動してきた。安倍政権は今、憲法九条を変えようと執念を燃やしている。これに対しNO!を突きつけ3千万署名を結実させよう。そして、女性の人権、命を守る声も上げていきたい。

SNSをご利用の方は情報をシェアしてください。

Shortcodes Ultimate

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です