昨日の朝街宣報告

STOP安倍政治!中央区実行委員会は昨日4月24日(火)8:10-8:40@西11丁目駅前の小形共産党市議主催の朝街宣に参加しました。(村上立憲民主市議は出張でおやすみ)
参加者は10名、憲法統一署名は1筆でした。
弁士は共産党中央地区の石橋さん、小形さん、実行委員西岡、共産党道政策委員長森つねとさんの4人でした。それぞれ次のように訴えました。

石橋「出てきた日報によれば、イラクに派遣されていた部隊は何度も戦闘に巻き込まれるところだった。当時国会では自衛隊は戦闘地域外で活動と説明された。この日報が1年以上隠されていた。文民統制が効いていないことは明白だ。」

小形「国民は、昭恵夫人が土地取引に関わっていたことは明らかと感じている。公の場で、白黒をハッキリ語るべきでしょう。安倍首相により民主主義、立憲主義が壊されている。早く退陣させなければならない。」

西岡「自民改憲案は、『(九条の1・2項は)必要な自衛の処置を妨げず』自衛隊を保持すると書き加えようとしている。自衛と称し軍備を拡張し、海外に出ていくのは昔と同じこと。これを許すわけにいかない」

森「安倍政治を止めるために、オール野党の大同団結と市民の共同が必要。憲法についてはさまざまな考え方があるだろうが、憲法を踏みにじる安倍政権に九条に指1本触れさせない。このために皆さん共に頑張りましょう。」

SNSをご利用の方は情報をシェアしてください。

Shortcodes Ultimate

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です