池田賢太弁護士(北海道合同法律事務所)憲法講演会 『自民党改憲草案』で日本はどうなる?

今回の参議院選結果から現実味を帯びてきた憲法改正。

現憲法が保障する私たちの平和や人権の危機が気になる。

9条違反の集団的自衛権行使のため11月には、自衛隊が武器使用を認められ南スーダンに派兵される。

全ての権限を首相に集中させる緊急事態条項の新設も浮上している。

この不安状況の中で、「県法とは何か」「緊急事態条項って」「自衛隊はどうなる」「今の憲法ではダメなの」・・池田弁護士のお話しから考えてみましょう。

 

日時:2016年 10月1日(土)13:30〜15:30

会場:カトリック北一条教会 カテドラルホール

札幌市中央区北1条東6丁目 (地下鉄東西線「バスセンター前」下車  10番出口より徒歩3分 中央体育館向かい)

入場無料

主催:札幌地区カトリック正義と平和協議会

後援:日本カトリック正義と平和協議会

お問合せ 札幌地区正義と平和協議会 松永  武 011-864-5526

チラシ

SNSをご利用の方は情報をシェアしてください。

Shortcodes Ultimate

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です