法務省の パブコメ「会社法改正案に対する抗議の意思表示」

脱原発をめざす北電株主の会のマシオンです。大急ぎのお願いがあります。

法務省が「会社法改正に関するパブコメ」を募集しています。(しめ切り4月13日金曜日)

 この改正案が通ってしまうと、脱原発を含む日本国内の、あらゆる株主運動が、活動準備のためにすること
例えば株主の情報を閲覧することなどが、会社側(取締役会)の判断により拒否できる、制限されるということになります。
 個別株主たちが、会社の運営に関する意見を株主総会で述べることも制限されるということにもつながります。

 今回の会社法改正では、株主権行使にかかるいくつかの改正があります。
 企業側や大株主にだけ有利な会社運営、株主総会運営ができるようになる可能性があるのです。
 
http://search.e-gov.go.jp/servlet/PcmFileDownload?seqNo=0000170957
会社法制(企業統治等)の見直しに関する中間試案に関する 意見募集

http://search.e-gov.go.jp/servlet/PcmFileDownload?seqNo=0000170958
会社法制(企業統治等関係)の見直しに関する中間試案

http://search.e-gov.go.jp/servlet/PcmFileDownload?seqNo=0000170959
会社法制(企業統治等関係)の見直し に関する中間試案の補足説明

法務省民事局参事官室
TEL:03-3580-4111(内線5894)

このままでは脱原発株主運動も、阻害されることになりかねません。
では、以下の意見をパブコメで主張しなければ会社法が企業に有利なものに変っても文句ないとされてしまいます。
政府の変更案に賛成しないという人数が多いほうが良いです。現在、株を取得していない人も意見を寄せることができます。
手短に、
特に注意すべき以下の条項に対する反対意見を寄せていただけたらと思います。(他にも問題が沢山ありますが)

該当部分:第3部 第3、2
議決権行使書の閲覧の権利を制限するべきではありません。

〆切期日間近!! : 4月13日(金)
*インターネットで提出する人は 電子政府の総合窓口 e-Govから
http://search.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=PCMMSTDETAIL&id=300080164&Mode=0

 以上

SNSをご利用の方は情報をシェアしてください。

Shortcodes Ultimate

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です