脱原発イベント情報

井上です。HP「サヨナラ原発けいじばん」というのをやっています。

3月1日までのイベントをピックアップしました。

金曜行動などの定例のアクションは抜きましたので、そちらは http://www7b.biglobe.ne.jp/~keijiban/ をご覧ください。

2月19日(月)
<札幌>
泊原発の廃炉をめざす会 チカホイベント
と き:10:00~18:00
ところ:札幌駅前通地下広場「チカホ」
    憩いの広場 E-3 E-4 (1番出口付近)
プログラム:
「泊廃炉訴訟の今」
 菅澤紀生(廃炉の会弁護団 事務局長)
11:30~12:00 14:00~14:30

「かわはら先生の原発出前授業」
13:00~13:50 15:00~15:50
原発スライドショー (終日)
署名活動・新規会員募集など

2月22日(木)
<札幌>
いちえふ裁判
福島第一原発元従業員損害賠償請求訴訟 口頭弁論
と き:14:00 第13回口頭弁論期日(労災不支給取消)
※国に対する労災不支給決定の取消訴訟です。
ところ:札幌地方裁判所8階 805号法廷(札幌市中央区大通西11丁目)
問合せ先:いちえふ弁護団団長 弁護士 高崎暢(011-261-7738)
◇高線量がれき抱え撤去…発がん。多数の傍聴をお待ちしています。
◇14:30ごろ~ 札幌弁護士会館で報告集会があります

<札幌>
Shut泊連続講座⑮いま泊原発はどうなっているのか
「いま泊原発廃炉訴訟はどうなっているのか」
講 師:佐々木泰平さん(弁護士・泊原発の廃炉をめざす会弁護団)
と き:18:30~20:30
ところ:札幌エルプラザ2F環境研修室(札幌市北区北8条西3丁目)
主 催:自然エネルギーと泊原発を考える市民の会(Shut泊)
共 催:福島の子どもたちを守る会・
北海道、脱原発をめざす女たちの会、北海道反原発連合
料金 参加費500円(資料代含む)

2月23日(金)

<岩内>
添田孝史氏講演会
講師 添田 孝史(そえだ たかし)さん 
「原発と大津波 警告を葬った人々」(岩波新書)
「東電原発裁判―福島原発事故の責任を問う」(岩波新書)著者

と き:18:30~(開場18:00)
ところ:岩内地方文化センタ― 岩内町万代51-7
資料代:500円
主 催: 後志・原発とエネルギーを考える会

2月24日(土)
<札幌>
添田孝史さん講演会「福島原発事故は避けられなかったのか」
と き:13:30~
ところ:北海道クリスチャンセンター 2階ホール(北7条西6丁目)
参加費:500円
主 催:日本ジャーナリスト会議北海道支部

2月25日(日)
<帯広>
司法と原発 ~近時の重要判決を踏まえて
講師:菅澤紀生さん
と き:13:30~
ところ:とかちプラザ402(帯広市西4条南13丁目1)
参加費:500円
主催:泊原発の廃炉をめざす会 十勝連絡会・市民フォーラム十勝

3月1日(木)
<札幌>
いちえふ裁判
福島第一原発元従業員損害賠償請求訴訟 口頭弁論
と き:11:00 第5回口頭弁論期日 (企業責任)
※東電ら企業に対する訴訟です。
ところ:札幌地方裁判所8階 805号法廷(札幌市中央区大通西11丁目)
問合せ先:いちえふ弁護団団長 弁護士 高崎暢(011-261-7738)
◇高線量がれき抱え撤去…発がん。多数の傍聴をお待ちしています。
◇11:30ごろ~ 札幌弁護士会館で報告集会があります

<札幌>
~福島を忘れない・原発を動かさない~
泊原発を再稼働させない 3・1集会
と き:18:30~ (開場 18:00)
ところ:わくわくホリデーホール(札幌市民ホール)
     大ホール(北1条西3丁目)
第一部 アーサービナード講演会
    知らなかった、ぼくらの原発 「アトミックの奥にひそむモノ」
第二部 上田文雄&川原茂雄 対談
    「原発のない北海道をつくるために」
参加費:500円(高校生以下無料・事前予約不要)
主 催:泊原発を再稼働させない北海道連絡会

SNSをご利用の方は情報をシェアしてください。

Shortcodes Ultimate

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です