西区 第2回目の打合せ

皆さまへ
先週14日に、安倍首相の「憲法改正」にたいして西区でどのように取組んでいくのかという話し合いがもたれました。
そこでさまざまな意見がだされました。
*今は発議させないために、全国統一3000万署名に取り組むべき
     *個人情報保護の流れの中、若年層に対しての署名は拡がりにかけるのでは
     *自衛隊に反対するという立場では闘えない
     *憲法改正で即何が変わるのかとといえば現実感のない話になり、実感がない
     *草の根レベルでうわさ話を切り口にとっかかりをつくる必要性がある
     *安倍改憲を国民投票で否決してこそ、現憲法は自分たちのものになるのでないか
     *国民投票になれば、広告含めて情報量に差が出てしまう
     *どうしても若い人にたいして説教調になってしまう、まずいよね
     *少人数でしっかり対話できる場を作っていく必要があるのでないか
                                          、、、、、、、、、等々。
とくに国民投票については
      ①あくまで国民投票を発議させないことが重要
      ②積極的にとらえ否決し安倍を退陣に追い込む
という現状認識で若干のニュアンスの違いがありました。
    多くの人が持つとまどい、モヤモヤ感があらわれたものなのでしょう
    この不安感をできるだけ様々な人々と共有し、少しでも目に見える形にしていきたいものです。
    
次回は、何をどのように行うのか、具体的に進めていきましょう!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
        「西区で憲法改悪に抗する運動・組織をつくろう」
       
      と  き:3月4日(日) 10:00~12:00

      ところ :「ちえりあ」サークル活動室1
      会場名:「憲法って何だ」 
      議 題:①西区でやってみたいこと、取組可能なこと
           ②運動・組織について
                 性格、名称、運営
           ③その他
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
  

SNSをご利用の方は情報をシェアしてください。

Shortcodes Ultimate

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です