韓国のローソク革命とは

小林です
大阪で小田実さんのお連れ合いの玄順恵さんと娘のならさんにお会いしてきました。
その時に昨年の「小田没後10年関西の集い報告書」をいただいてきました。
この集いには、市民の風の山口たかさんも出席されておられましたが、
この報告集に収められた韓国の金鐘哲さんの記念講演「韓国のローソク革命の中にい
て」
がとても勉強になりましたのでPDFにしました。参考までにお送りします。

韓国のローソク革命で人々が叫んでいたのは「大韓民国は民主共和国だ」という言葉
であったこと。
なぜ人々は、その言葉ばかり叫んでいたのか。
そして、誕生した新政権が原発問題について「市民陪審団」(市民から無作為で抽選
される)の決定に
従う政策をだしたことの民主主義システムの進化について語っています。
一読をお薦めします。

SNSをご利用の方は情報をシェアしてください。

Shortcodes Ultimate

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です