10区でも共闘がスタート

10区(空知・留萌地方)でも、ようやくですが、実質的な共闘がスタートしました。
今日11日朝、岩見沢駅頭で、立憲民主党の神谷候補と日本共産党の予定候補だった女鹿(めが)さんが並んで立ち、演説しました。
両党(一方は名前が変わっていますが)が並んで街宣するのは空知では史上初めてだとか。

マイクを握っているのは女鹿氏。

双方ともお互いを持ち上げ、新しい時代の息吹を感じるひと時でした。
道レベルでの協定内容に加え、市民の風が提案していた農業とJR問題も重視すると両人が口を揃えていたので、これも実質的に共通公約になっている感じ。

共闘実現に大きく尽力した「市民の風・南空知」の渡辺明さんがしっかりとその旗を持ち、僕は、神谷氏と握手をし、「市民の風のメンバーです。統一候補として頑張ってください。」と伝えました。
神谷氏も「頑張ります」と。

SNSをご利用の方は情報をシェアしてください。

Shortcodes Ultimate

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です