10日朝の街頭宣伝報告 STOP安倍政治!中央区実行委員会

STOP安倍政治!中央区実行委員会は、本日4月10日8:10~8:40、西11丁目駅前で、小形かおり共産党市議主催の朝街宣に、村上ゆうこ立憲民主党市議と共に参加しました。
風は強かったが久しぶりの快晴でした。参加者は10名でした。

小形さん、実行委員の柿崎幸至さん、村上さんがスピーチしました。訴えはそれぞれ次の通りです。
 「安倍首相の進める憲法を無視した腐りきった政治は、いよいよ末期症状を呈している。組織をあげての口裏合わせや改ざん・隠蔽が役人だけの判断で行えるわけがない。
このような政治を止めさせるには、市民と野党の共闘を一層強めなければ」
 「先の大戦での軍部の暴走への反省から『文民統制』が定められた。自衛隊の総指揮官は総理大臣である。官僚も自衛隊も統制できない安倍首相には辞めてもらわねばならない。
私たちの大切な憲法を蹂躙し変更させてはならない。」
 「首相は加計学園の獣医学部新設に私が関わったという人はいないと言っていた。
今朝の朝日新聞によれば、2015年当時の首相秘書官柳瀬氏が、学園や愛媛県の担当者と面談し、『本件は首相案件』と言ったという記録が出てきた。
日毎に安倍政治の嘘がばれる。首相退陣に追い込むまでともに闘いましょう。」

SNSをご利用の方は情報をシェアしてください。

Shortcodes Ultimate

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です