11月19日(日) 清末・外岡両氏をゲストに、意見が異なる人との大討論のご案内

関係者に戦争と平和、軍事力と非武装などを保守派・右派や軍事力での抵抗を肯定する人たちとの大討論企画のご案内です。
19日の総がかり行動終了後の時間です。
共同主催者の真悟流星氏から送られてきた案内文と超長文の彼の非武装派への反論文を貼付しています。彼なりの表現では「安全保障問題での哲学対話」なのだそうです。ゲストに清末愛砂さんと外岡秀俊さんを迎えます。
あえて軍事力積極肯定派でそれなりの知性のある人と非武装平和論者の論客と討論させたいというのが彼の意図のようです。

私たちの多くに欠けているのは、意見が異なる人たちと冷静にじっくり対話・討論し、説得していこうとする態度だと思います。取りわけ、軍事と経済に弱いことがリベラル派とされる側の問題点だと思います。従って、リベラル派とされる人の積極的な参加を求めます。

そういう問題意識から、軍事問題で意見が大きく異なる真悟さんと共同主催者になりました。あくまでも個人2人の主催であり、市民運動団体や遊の主催ではありません。懇親会の準備のために事前の人数把握が必要ですので、参加の意志をご連絡下さい。

●日時 11月19日(日)15:00~18:00
●主催 真悟流星・鎌花収実
●ゲスト 清末愛砂、外岡秀俊
●場所 北海道ノーモア被爆者会館

札幌市白石区平和通16丁目北6-7・JR平和駅南西側出入口の目の前。
011-866-9545
基本的に日曜は休館。普段は平日の10:00~14:00が開館時間。でも11月19日には特別許可をもらいました。3階建て、1階が事務所、2階が展示室、3階が教室と資料室です。こちら http://www.ekinavi-net.jp/hokkaido/ishikari/sights/no-more.html をご参考に。ただし、ここに書かれている情報は10年くらい前の古いものですので、ご注意を。写真の建物と地図は今でも通用します。

●アクセス(JR平和駅・中央バス「JR平和駅前」)の注意点
JR利用の場合。平和駅はJR千歳線の普通列車のみ停車です。快速エアポートは停車しません。1時間に2本~3本くらい。
バスは、中央バス72番JR平和駅前行き(札幌駅前→豊平→地下鉄白石駅→南郷7丁目駅→本郷通→JR平和駅)1時間に1本。
駐車場スペースは、ほぼ無し。バイクと自転車は向かい側の平和駅に駐輪場が大量にあります。

SNSをご利用の方は情報をシェアしてください。

Shortcodes Ultimate

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です