15日3000万署名団地訪問

3000万署名の達成を目指す札幌中央区円卓集会呼びかけ人会議は、15日小雨の降る中、参加者16名で7つの組をつくって、4棟のUR団地と道営住宅1棟、その周辺約300軒を軒並み訪問して約100軒で対話、37筆の署名を集めました。「よくわからない」「今はそれどころではない」「政治活動は嫌い」(30代男性)などと期待外れの返事が多い中でも、犬の散歩中の夫婦が「おばあちゃんが安倍大嫌いから」と署名をしてくれたり、工事現場で休憩中の若い作業員が署名してくれたり、「後で書いておくから、ポストに入れておいて」という人などいました。最初は断られたけれど粘って署名をもらったり、「個人情報が心配だけれど」といって署名してくれる人もいました。こうした方々の対応から署名をお願いしての対話の重要性を改めて痛感しました。行動には、立憲民主党の村上市議、新社会党札幌圏総支部の木山書記長、日本共産党の森つねとさんも参加しました。の呼びかけ人会議は引き続き、29日に駅前通り100人アクションをパルコ前と4丁目プラザ前で同時に行い、宣伝署名で盛り上がる計画をしています。

SNSをご利用の方は情報をシェアしてください。

Shortcodes Ultimate

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です