21日朝の街頭宣伝報告 STOP安倍政治!中央区実行委員会

STOP安倍政治!中央区実行委員会は本日21日(月)8:30~9:00、東西線西28丁目駅前で立憲民主党村上ゆうこ市議主催の朝街宣に、日本共産党小形かおり市議とともに参加しました。
晴天に恵まれましたが、自民党F議員の先着を許したので、30分繰り下げて行い参加者は9名、安倍改憲NO!統一署名3筆でした。

 スピーチは小形市議、新社会党木山書記長、村上市議がつぎのように訴えました。

小形「国会は事実に基づき徹底的な議論を尽くすところだ。そこで捏造データによる『働き方改革』なんてとんでもない。過労死をふやすだけだ。野党は協力してこれに反対している。」

木山「米国の戦争に自衛隊員を送り、死んでもらおうというのが安倍首相の本心。憲法九条に自衛隊を書き込むとはそういうことだ。決して改憲を許してはならない。」

村上「今日の朝日新聞によれば、加計の疑念晴れずが83%、安倍やめろは53%。首相による九条改変を絶対に許さないために立憲野党と中央区民が協力して闘おう。」

SNSをご利用の方は情報をシェアしてください。

Shortcodes Ultimate

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です