4月25日(水)18:30~ 古賀茂明氏 特別講演会:安倍政権下の政治経済展望〜報道が伝えない不都合な真実〜北海道の未来展望を語る

今週水曜、古賀茂明さんの講演会があります。
詳細はこちらのホームページをご覧ください↓ 転送転載歓迎です。
http://hokkaido-mirai.net/v2/?cat=11

会場は札幌市民ホール!広いです。

以下は、主催団体の北海道の未来を拓く会の事務局の方からいただいた古賀さんの紹介文です。
イベント講師の紹介文としてはとっても長いのですが、会場の広さとこの長文紹介文に、古賀さんのお話をたくさんの方に聞いてほしい!という熱い思いが伝わってきます。

古賀茂明氏は2008年内閣審議官として公務員改革を担当。全霞が関と壮絶なバトルを行いながも国家公務員法改正案を纏める事に尽力し、当時は改革派の騎手として高く評価されました。その後、政権交代した民主党政権が、改革に反対していた財務省に屈したため、古賀氏は、骨抜きされた公務員改革法案を「民主党政権の公務員改革は全くおかしい」と政権を批判したところ、国会で仙谷官房長官から、今後は出世が出来なくなるとの『恫喝答弁』をされながらも、自らの信念は曲げずに筋を通し、2011年に経済通産省を依願退職。

その後は、『戦う改革の騎手・元官僚』としてテレビに出演していたが、テレビ局が、安倍政権を批判するコメンテーターを番組から一掃するなか、古賀氏最後の出演となった2015年3月27日の報道ステーションで、古賀氏は「I am not ABE」と書かれたフリップを提示して安倍政権を批判し、それを止めようとした古舘キャスターとのバトルは、当時、大変話題になりました。
現在はフォーラム4代表、古賀茂明政策ラボ代表として、講演会やネットなどで社会問題に対して核心を突く鋭い発言を発しています。主な著書は「日本中枢の狂謀」、「国家の共謀」、「THE 独裁者」などベストセラーを多数を出版しています。

講演会当日は、5月上旬緊急発売予定の古賀茂明氏と村上誠一郎衆議院議員の共著、政権の恐怖支配と霞が関の堕落を撃つ『断罪』を店頭販売に先駆けて、限定販売する予定です。

なお、講演会では、『今、霞が関では何が起きているのか?』 国民からも非常に関心が高い、政治と行政の裏事情について、他では聴けない生々しいお話しも語られる事と思います。

また、北海道はどこよりも高いポテンシャルを持っているのに、それが十分生かされていないことを古賀氏は大変危惧されておりまので、どうすれば北海道の現状を打破出来るのかについても語れると思います。以前、泊原発の再稼働に反対し、札幌大通り公園で行われた反対集会に参加、デモ行進にも参加した行動派の持ち主です。 

SNSをご利用の方は情報をシェアしてください。

Shortcodes Ultimate

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です