5月29日昼の街頭宣伝(九の日行動)報告 STOP安倍政治!中央区実行委員会

STOP安倍政治!中央区実行委員会は、一昨日5月29日(火)12:00~12:30、中央区革新懇主催の九の日行動(街宣と統一署名)、@南1西11北洋銀前に参加しました。快晴で、日なたは暑いぐらいの天気でした。活動参加者は6名、統一署名8筆をいただきました。

弁士は革新懇石橋さん、実行委西岡、新社会党木山さんでした。それぞれ次のように訴えました。

石橋:「米朝会談が、歴史上初めて開かれようとしている。対立を対話で解決しようとする努力を評価する。日本の外交は憲法の平和条項にあるように、国際紛争を対話と平和的な手段で解決しなければならない。」

西岡:「南北朝鮮が朝鮮戦争の終結と民族の統一に向けた真摯な努力をしている。これに対し安倍政権の外交は圧力と米国への追随一辺倒であり、この面からも政権の政策は破綻している。」

木山:「自分が若い時を振り返ると、73歳の今、まさか『憲法九条を護れ』と言わなければならないとは思わなかった。安倍政権の破壊的、独善的政治、特に改憲の動きに強く反対する。」

SNSをご利用の方は情報をシェアしてください。

Shortcodes Ultimate

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です