[8・14日本軍「慰安婦像」メモリアルデーのお知らせ

8月14日は、元「慰安婦」の金学順(キム・ハクスン)さんが韓国で日本軍「慰安婦」被害者として初めて名乗り出た日です。この被害と闘いの歴史を忘れないために、世界中でこの日をメモリアルデーと決め、国連の公式記念日にしようとする取り組みです。

ご承知のように「日韓合意」はアメリカの要請によって日韓両政府が被害者の方々の意向を無視して結んだものです。

又、「慰安所」は日本軍が侵攻したアジア全域で軍の要請を受けた日本政府の責任でつくられました。ですから「慰安婦」問題は韓国だけではありません。韓国ではムン大統領によって見直されています。何よりも被害者の意向を無視して「合意」することは許されません。このような経過をご理解いただき8・14日本軍「慰安婦」メモリアルデーの成功に力を貸してください。宜しくお願いいたします。

企   画 

日時  8月11日(土)午後1時~3時

会場  大通西4丁目歩道・芝生

内容  リレートーク・歌・朗読・その他

以上、宜しくお願いします。

日本軍「慰安婦」問題の解決をめざす北海道の会

運営委員・吉井拝


SNSをご利用の方は情報をシェアしてください。

Shortcodes Ultimate

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です