10月20日憲法講演会

10月20日〈土)神保弁護士による憲法講演会があります。ご都合のつく方はぜひご参加ください。

講演会「軍事力による平和か 武力によらない平和か ~ 安倍9条改憲を考える」
・講師:神保 大地 弁護士(明日の自由を守る若手弁護士の会(通称「あすわか」)共同代表)
・要旨:安倍首相は、自民党総裁選のなかで、自民党改憲案を秋の臨時国会に提出したいと表明。

憲法9条で自衛隊を明記する改憲の動きが急を告げています。
こうした中で安倍首相・自民党がすすめる9条改憲や軍事力増強がはたして日本と東アジアの平和につながるのか、それとも多くの人々の不戦の誓いによって2年前につくられた憲法9条が指し示す、「武力によらない平和」への道か。
高校生への「憲法出前授業」や憲法カフェ・講演会などで精力的に活動されている神保弁護士に縦横無尽に語っていただきながら、憲法と平和について、ともに考えていきたいと思います。
・日時:10月20日〈土)13:30~15:30
・会場:札幌教区カトリックセンター (中央区北1東6)中央体育館向かい
地下鉄東西線「バスセンター前」下車10番出口より徒歩3分
・参加費:無料 
・主催:カトリック札幌地区正義と平和協議会 
・問い合わせ:011-864-5526(松永)

SNSをご利用の方は情報をシェアしてください。

Shortcodes Ultimate

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です