11月23日(木)祝日 「憲法を武器として 恵庭事件 知られざる50年目の真実」,自主上映会(会費500円)のご案内。

「憲法を武器として 恵庭事件 知られざる50年目の真実」という映画が上映されるということを知りまして、下記のお知らせをさせていただきます。どうぞ僭越をお許し下さい。
もし、当日観ていただけますと有り難いです。
皆様のご健康とご活躍をお祈り申し上げます.敬具
2017年11月10日 近藤 務(携帯 090-6993-3631)
11月23日(木)祝日 午後2時15分~北広島市 芸術文化ホール活動室 1・2
(北広島市中央6丁目2-1 JR北広島駅東口下車にて徒歩2~3分
・市立図書館(駐車可)と併設)

 いま 自衛隊と日本国憲法を問う
「憲法を武器として 恵庭事件 知られざる50年目の真実」
自主上映会(会費500円)
 主催:北広島革新懇~恵庭事件映画自主上映会~
(連絡者 石井氏 090-1387-1621)

 ☆入場券は、当日会場受付にもあります。

<以下に関連資料など添えさせていただきました>
私が大学3年生の時1962年12月11日に、起こった「恵庭事件」、北大法学部教授 深瀬忠一先生はじめ多くの方の運動によって、その5年後の1967年3月に無罪判決がだされ、それの50年目の今年2017年に「憲法を武器として 恵庭事件 知られざる50年目の真実」という映画になりました。
私も、大学院の学生だった時に、多くの方々と一緒に、現地・野崎牧場に行ったことを思い出しております。
事件のことは、忘れかけておりましたが、インターネット情報は、それを思い出させてくれまました。下記に引用させていただきます。

SNSをご利用の方は情報をシェアしてください。

Shortcodes Ultimate

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です