11.22(水)植村裁判報告&フェイクニュースを考える講演会のお知らせ

植村裁判を支える市民の会から、裁判報告と講演会のお知らせです。
いつもの金曜日の開催ではなく、水曜日です。お間違いなく!
この日、非公開の「進行協議」があり、来年行う「証人尋問」で原告植村さん側、被告櫻井さん側から、誰が証人に立つかが決まります。
集会では、この進行協議の報告と、誤報検証や報道被害救済に取り組んでいる楊井弁護士の講演を行います。
※この日に植村裁判をじっくり解説する「徹底解説 植村裁判」(300円)も発行します。
どうぞ、いらしてください。

■植村裁判札幌訴訟報告集会
日時 11月22日(水) 18:30〜 (開場18:00)
会場 札幌市教育文化会館4階 403研修室(大通り西13丁目 地下鉄西11丁目下車)
参加無料(カンパお願い)
■報告
弁護団から 小野寺事務局長
植村隆さんから
■講演
「フェイクニュース問題とは何か〜『捏造』決めつけの背景に迫る」
講師 楊井人文(やないひとふみ)さん
日本報道検証機構代表理事、弁護士
慶應義塾大学総合政策学部卒業後、産経新聞記者を経て、2008年弁護士登録。
弁護士法人ベリーベスト法律事務所所属。
2012年4月、マスコミ誤報検証・報道被害救済サイト「GoHoo」を立ち上げ、 同年11月、一般社団法人日本報道検証機構を設立。
同サイトは米国デューク大学研究室のファクトチェックサイト・データベースに日本で唯一登録される。
2017年6月、「ファクトチェック・イニシアティブ」(FU)発起人

SNSをご利用の方は情報をシェアしてください。

Shortcodes Ultimate

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です