11/23安倍9条改憲NO!釧路市民アクションキックオフ集会が開かれました。

11/23の集会は第一部 市民と野党の共闘を求める釧根の会のごくろうさん会から開始されました。
第7区での野党統一候補の石川明美さん(共産党)の選挙結果は、自民党伊東氏には及びませんでしたが前回2014年衆院選の共産党石川明美さんの13,218票を約3万4500票上回る47,740票を獲得しました。(得票率33% ちなみに比例の自民党は25.5%)
民進党支持者の7割が投票したとの報道もあり「市民と野党の共闘を求める釧根の会」の活動も貢献できたことを参加者で確認しました。
選挙を戦った石川さんも集会に参加して釧根の会の支援に対する謝意と今後も改憲反対を貫いていくとの決意を述べられました。
立憲民主党を支援する釧根の会共同代表、社民党、新社会党や賛同人の方から今後とも野党共闘が必要との発言がありました。

続いて第二部 安倍9条改憲NO!釧路市民アクションキックオフ集会を持ちました。
全国市民アクションに賛同して釧路でも署名活動に取り組んで行くことが確認され当面2万筆を目指すこととしました。
具体的には釧路九条の会と連携し、毎月9の日行動(幣舞橋)での署名活動を合同で取り組みことや公営住宅を重点的に戸別訪問し署名活動を行うこととしました。
戸別訪問は、訪問販売と間違われたり、不審者と見なされることもあるので「安倍9条改憲NO!憲法を生かす全国統一署名をお願いします」のカラー名刺を作成し100均で購入した吊り下げタイプの名刺入れを首からかけて玄関先での対応に活用することにしました。(カメラ付インターホンにも対応)
名刺の裏面には「呼びかけ団体名と電話番号+署名取り扱い団体名と連絡先・℡」を印刷し必要な場合は渡せるようにします。
またぜんりんの住宅地図を活用して公営住宅の棟毎のチェック表を作成し、後日再度訪問活動をする場合に備える予定です。
まだテスト段階ですので当面2人一組で行い経験を集約して改善を図っていきたいと考えています。
参考まで集会の様子や署名活動のグッズの名刺カードなどの写真を添付します。

名刺作成の表面の画像ファイルを添付しますので、必要な方は年賀状作成ソフトの宛名の裏面作成(デザイン作成面)に貼り付けて名刺サイズで印刷(名刺用紙A4 10枚単位)できると思います。ご活用いただければ幸いです。

各地での戸別訪問の署名の経験を共有できれば助かりますので皆さまのご協力をお願い致します。

SNSをご利用の方は情報をシェアしてください。

Shortcodes Ultimate

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です