18日(月)の朝街頭宣伝報告 STOP安倍政治!中央区実行委員会

STOP安倍政治!中央区実行委員会は、昨日18日(月)8:00~8:30、東西線西28丁目駅前の村上市議主催の朝街宣に小形市議とともに参加しました。参加者8名、統一署名1筆いただきました。

弁士は、立憲民主党村上ゆうこ市議、日本共産党小形かおり市議、新社会党木山さん。強風の中でそれぞれ次のように訴えました。

村上:安倍政権は残業代ゼロ法案、カジノ実施法案の採択を強行しようとしている。世論調査では「森友問題は決着していない」との声が80%近くに達している。安倍首相を退陣に追い込むまで、中央区実行委員会は闘い続ける。

小形:憲法に反する、「特定秘密保護法」「安保関連法」「共謀罪法」を強行採決した上に、今度は憲法九条を変えようとしている安倍暴走政治。これに我々は危機感を持っている。暴走をSTOPさせるために、統一署名にご協力願いたい。

木山:名寄で改憲反対の集会に参加してきた。自衛隊員の多い街で、隊員の命を守り改憲に反対しようということだ。憲法の『戦争しない、殺し合いをしない』という崇高な理想を護り、安倍九条改憲に反対しよう。

SNSをご利用の方は情報をシェアしてください。

Shortcodes Ultimate

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です