2月13日朝の街頭宣伝報告

STOP安倍政治!中央区実行委員会は、今朝8:10~8:40 @東西線西11丁目駅前の小形市議主催の恒例の朝凱旋に参加しました。

参加者11名でスピーチ、スタンディング、チラシ配りと、安倍九条改憲NO!憲法を生かす統一署名に取り組みました。

弁士は道退教の柿崎さん、共産党の森つねとさん、民進党村上ゆうこ市議、共産党小形かおり市議でした。

「この70年なんとか平和に暮らせたのは、先の大戦で多くの犠牲者を出したことを反省して生まれた憲法の平和条項によるところが大きい。」

「安倍改憲を阻止する力はまさに、市民と野党の共闘にある。」

「今の政府の真ん中にいる人は、立憲主義が何かを全く理解していない。」

「九条改憲しても何も変わらないどころか、海外でいくらでも戦争できる国が作られようとしている。」と、皆さんそれぞれの角度から憲法九条の大切さについて訴えました。

今朝は厳しい寒気と雪でしたが、その中で改憲NO署名してくれた女性からは「寒い中でご苦労様、風邪をひかぬよう気をつけて頑張ってください」と激励いただきました。

SNSをご利用の方は情報をシェアしてください。

Shortcodes Ultimate

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です