2月8日北海道原子力防災訓練【道民視察団】

2月8日に実施される「平成29年度北海道原子力防災訓練」の実施要項ほか詳しい資料が、北海道庁危機管理協原子力安全対策課より届きましたので、以下にお知らせ致します。

http://www.pref.hokkaido.lg.jp/sm/gat/3002kunren-yoko.pdf
平成 29年度 北海道原子力防災訓練 実施要綱


平成29年度北海道原子力防災訓練 参観行程と実施場所


平成29年度北海道原子力防災避難訓練 参観ポイント&ルート

 今回、北海道外から視察にいらっしゃる他府県の方々が周回されるルートは蘭越と寿都、通りがかりにお食事をするためだけに岩内町へ立ち寄るのみ。
 四ヶ町村で独自にされる原子力防災訓練を観ることはありません。(非常に短時間で薄い内容!)

 道民視察団はポイントごとに参観者・記録者を配置し、3月25日(予定)報告会で視察内容について検証します。

 泊原発はお蔭様で現在、稼働しておらず、「周辺の活断層がないという証拠を示せない」北海道電力に対し、規制委員会は審査中で、稼働再開のめども立ちません。
 しかし、使用済燃料が冷却用プール内に保管されている状態は、停止している現在も万一の場合には札幌圏を含む道民の避難を必要とする事態に至ります。
 「稼働すれば更に危険なのは事実」と一昨年の9月18日、北電の安全対策説明会で会社自身が認めました。
同時に、「動いていなくても危険である」こと、道民は有事の際、当事者になり得るという臨場感を持って原子力防災訓練に参観することが有用と考えます。

 遠くまでお出かけになれない方は、避難者が札幌圏に移動し、待機する場所をご覧ください。

 札幌市内は ・北エール 北海道立総合体育センター 豊平区豊平5条11丁目(岩内町民一時堆肥場所)
       ・アパホテルリゾート 南区川沿4条2丁目(泊村民一時避難所)
       ・被曝傷病者の移送訓練(ヘリ)→ 北海道大学病院

 北エールと、アパホテルで参観者、記録者の補助をしてくださる方はご連絡ください。

 【道民視察団】代表 太田規之
        呼びかけ人 マシオン恵美香 (携帯:090-9436-8632)

         カンパ 振込口座:ゆうちょ銀行  普通預金  口座番号  19270   3146631  
             口座名義人:マシオン恵美香

SNSをご利用の方は情報をシェアしてください。

Shortcodes Ultimate

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です