29日大街頭宣伝報告 STOP安倍政治!中央区実行委員会

STOP安倍政治!中央区実行委員会は、昨日4月29日(日)12:00~13:15、駅前通Xパルコ4プラ交差点付近で、大街宣Part-2を、3000万署名達成アクションとコラボで実施しました。(統一署名アクションは~13:30)
晴天に恵まれ、付近の賑わいはこの春最高と思われました。参加者は約60名、安倍九条改憲NO!3000万人署名は140筆(暫定)でした。

街宣に先立ち、福尾実行委員による「ひとりライブ」が行われ、道行くひとの耳目を引きました。

弁士(敬称略、登壇順)は、
弁護士神保大地、日本共産党市議小形かおり、市民の風北海道小林久公、日本共産党森つねと、新社会党木山誠二、社民党市民連合メッセージ(関実行委員代読)、共産党伏見後援会Oさん(飛入り)、立憲民主党市議村上ゆうこ、司会は福尾健司実行委員でした。

スピーチでは:

・緊迫した米朝の対決から、南北朝鮮の対話を糸口にした解決の期待される国際情勢

・ウソ・偽りで固めた安倍政権の憲法を無視した暴政に抗し、内閣総辞職を求める

・九条改憲、つまり自衛隊を憲法に書き込むことは、集団的自衛権・戦争法を合憲化する。自衛隊員を海外の戦場に送り、隊員の命を危険にさらすこと。

・市民と野党の共同による3000万統一署名の達成が必要

これらを中心に熱い訴えがなされました

SNSをご利用の方は情報をシェアしてください。

Shortcodes Ultimate

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です