3月5日STOP安倍政治!中央区実行委員会 街頭宣伝報(JR桑園駅前)

STOP安倍政治!中央区実行委員会は3月5日、JR桑園駅前で村上、小形両市議と共に朝街宣を行いました。
参加者は13名、数日前の大雪の残る中でしたが、地元の方が昨夜から除雪をし、スペースを確保してくださいました。

共産党小形かおり市議、実行委員の柿崎さん、立憲民主党村上ゆうこ市議、西岡がスピーチし、それぞれ「いくら働いても残業代は出ないという『安倍働き方改革』は、国民の願いと真逆の方向を向いている」「貧困家庭の問題:全世帯の年収の中央値は139万円だ。
この収入で満足に子供を育てられるか?」「安倍政権が日本をどうしようとしているのか、刮目して欲しい。
それは、米国と海外で戦争できる国だ」「誤魔化し、嘘をつき、公文書さえ偽造する安倍政権は、子供の教育に悪い。いらない」と訴えました。
前日と打って変わり寒気が強く、統一署名は1筆でした。しかし、桑園駅の利用客は若い人が多く、チラシの受け取り良く、好もしい印象を受けました。

SNSをご利用の方は情報をシェアしてください。

Shortcodes Ultimate

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です