7月31日種子法学習会のご案内

「種子法(主要農作物種子法)」廃止で私たちの生活はどう変わる?
講師:安川 誠二さん(「北海道たねの会」事務局長)

・要旨:農協を解体し企業参入を認め農業の大規模化と効率化をすすめる安倍政権の「農業改革」。 そのもとで、1952年の成立以来,日本のおコメ、農業を守ってきた「種子法 (主要農作物種子法)」が、こっそり廃止されてしまいました。
このままだと私たちは,今までのようにおコメを作ることも食べることもできなくなる?そうした危惧が多くの農業関係者から出されています。「日本農業新聞」記者として「種子法」廃止問題にとりくまれている安川誠二さんに、このことについて詳しく語っていただきます。

・日時:7月31日(火)18:30~20:00
・会場:カトリックセンター 1階会議室 (中央区北1東6)
中央体育館向い/地下鉄東西線「バスセンター前」下車10番出口より徒歩3分
・参加費:無料
・主催:カトリック札幌地区正義と平和協議会
・問合せ:011-864-5526(松永)

SNSをご利用の方は情報をシェアしてください。

Shortcodes Ultimate

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です