7.18手稲早朝行動報告(公平)

今日はJR手稲駅構内の自由通路「あいくる」で須田靖子道議(立憲民主党)と一緒に7名がスタンディング、駅北口では佐々木明美さん(日本共産党・次期札幌市議候補)の定
例街宣、南口では堀井共同代表の街宣と、3箇所同時に行いました。

ところで、なぜ私たちはずっと街へ出て訴え続けているのでしょうか?

これは私見ですが、今私たちが行っているのは、安倍政権によって破壊された民主主義を取り戻す闘いだと思っています。
街へ出て声を上げるという民主主義の基本を実践して、安倍から日本を取り戻す闘いです。

国民の多くが勘違いしているかもしれませんが、選挙で選ばれた政権に黙って従うのが民主主義ではありません。
それが民主主義なら、どんな独裁国家でも一応選挙はありますから、ドヤ顔で民主主義国家を名乗ることができてしまいます。どこの国とは言いませんが。

言い換えれば日本の民主主義は、どこぞの独裁国家並にまで劣化しているということかもしれませんね。
道行く人に私たちの訴えが届いているかは分かりませんが、繰り返し何度も訴え続けることで、世論は動くと思います。

いよいよ国会会期末が近づいてきました。
3月からずっと行ってきた早朝行動も(一応)あと1回を残すのみとなりました。

◆7月20日(金) 
◆7:30~8:05(前後でも都合の良い時間にどうぞ)
◆JR手稲駅前自由通路「あいくる」または駅北口

皆さん、頑張りましょう!

——————————————-
公平 孝一(Kouichi Kimihira)
〒006-0841 札幌市手稲区曙11条1丁目4-1-903
℡ 070-5603-3642
e-mail ko_ichi@kmail.plala.or.jp
——————————————-

SNSをご利用の方は情報をシェアしてください。

Shortcodes Ultimate

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です