7.20「平和憲法まもりぬけ!ていねアクション(→安倍内閣は総辞職を!)」のご報告

3月から始めた手稲駅朝街宣も国会会期末に合わせ、とりあえず今日が最終日でした。
今日も立憲民主党の小野正美市議、共産党の佐々木明美さん(次期市議選候補予定)と一緒に10名でのスタンディング、北口では堀井共同代表がマイクでの訴えです。

文書改ざん、日報隠し、セクハラ、データ不備の働かせ方改革法、自党のための選挙制度改定、災害よりもカジノと大事件続きだったのに、、、安倍政権は倒れませんでした。盛り返した内閣支持率のせいだと思います。なぜなのか、何が何だかわかりません。

この現実は悔しいですが、、ウソついたもん勝ちが良くないことは一般市民はさすがに判っていたようで、スタンディング中に励ましの声をかけられることはあっても、いちゃもんをつけられることはありませんでした。
長く活動されてる方にすると、これは大きなことなんだそうです。励みにしようと思います。

それから、この国会で憲法改正の発議がされなかったことも大きなことですね。これも励みにしようと思います。

でも、憲法改正については全く油断できません。それに何と言ってもこの会の原点は平和憲法をまもりぬくことです。
という訳で、来週からは週一で水曜日を朝街宣の日とすることにしました。粘っこい手稲組です。

市民の風の皆さんにはこの4ヶ月、一地域の活動報告にお付き合い頂き、ありがとうございました!

次回の予定です。
◆7/25(水) 
◆7:30~8:05(前後でも都合の良い時間にどうぞ)
◆JR手稲駅前自由通路「あいくる」または駅北口

平和ってい~ね!ていね区民の会 (一ノ宮)

SNSをご利用の方は情報をシェアしてください。

Shortcodes Ultimate

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です