8/19・20 とまロック報告

8/19・20岩内町で行われた脱原発イベント「とまロック」にご参加いただいた皆さん、ありがとうございました&お疲れさまでした。

全国から10組以上のアーティストが集結したライブパフォーマンスの他に、小野有五先生の地層巡検バスツアー、原発に頼らない町づくりを考えるシンポジウム、石井ポンペさんの大地への祈りと調べ、集会&デモパレードと、盛りだくさんの内容で行われました。
(ステージ写真はアフリカンバンド「あふりかぁちゃん」と、川原先生の集会スピーチです)

特に初日の夜に行われたシンポジウムは130名以上の参加という盛況振りで、地元の人によると、原発反対のイベントでこれだけの人が集まったのは初めてだそうです。

また、2日目のデモパレード時には民進党・共産党・社民党の街宣車が会場駐車場に集結。
泊原発再稼働反対・脱原発の思いは一つになっていると感じました。

1回目ということや共和町のかかし祭りと重なったこともあって、観客動員やスタッフの人手確保という点で課題があったと思いますが、1回目がなければ次もないわけで、次回に生かせたらと思います。

終了後、地元の人と「来年は泊原発廃炉を祝うライブにしよう!」と話したことを胸に刻んで、次回のライブを楽しみにしています。

SNSをご利用の方は情報をシェアしてください。

Shortcodes Ultimate

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です