JRについて考えることは、北海道の未来をイメージすること…

みなさま 2区の会では、16日(土)の夜にJR再生に関する講演会を開きます。

今、私たちは、この北海道から現在の半分にあたる1200キロ以上の路線がなくなってしまうかもしれない局面に立っています。

一方、ヨーロッパの国々では鉄道は住民の生活を支える基本的なインフラとして維持されているといいます。

地方を切り捨て、農漁業を切り捨て、弱者を切り捨て、「自己責任だ」とうそぶく。安倍政権の姿勢が露骨に表れているのがTPPであり北海道の鉄道切り捨てではないでしょうか。

ぜひ足をお運びください。JR再生と北海道の未来について一緒に考えましょう。

JRについて考えることは、北海道の未来をイメージすること…

JRの再生と 地域の発展

日時:9月16日(土)18:30~(開場18:00) 

会場:札幌市教育文化会館 研修室403(北1西13)

講師:宮田和保氏(北海道教育大学名誉教授。「JR北海道問題を考える学者・弁護士の会」代表

◇立憲野党から、JR再生について、考えを語っていただきます

松木けんこう氏(民進党 衆議院議員)  

金倉まさとし氏(日本共産党 2区国政対策委員長)

豊巻絹子氏(社会民主党北海道連合副代表)

市民ネットワークからのスピーチも予定しています

主催:市民と野党の共闘をもとめる2区の会

(井上)

SNSをご利用の方は情報をシェアしてください。

Shortcodes Ultimate

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です