皆さんからの声

賛同人募集のメールや署名用紙にあった言葉から抜粋しました

※※※市民の会より流用しました。HP開設の時に 皆さんからの声 は載せず、新市民の会に寄せられたもが集まり次第掲示するようにしたいと思います。


第2回

  • 望んで戦争に向かうなんて、どうかしています。平和を守りたいです。
  • 戦争絶対反対。70年前の轍を踏みたくない。
  • 市民の力で、立憲主義、民主主義、国民主権を取り戻しましょう。
  • 普通の人のほんのわずかの力も集れば大きな力に。
  • 市民の会立ち上げに、感謝します。グローバリゼーションに呑み込まれない、いのちを大切にする北海道をつくっていきたいです。
  • 今の日本の政治状況はあまりにひどすぎます。何らかの形で訴えなければ、後で後悔すると思い、賛同人に加えていただきたいと思いました。
  • 自分の周りにも、ぜひ賛同人に加わって貰える様、呼びかけていきたいと思っています。どうぞよろしくお願い致します
  • 子供たちのために戦争はさせません
  • 設立ありがとうございます。現政権の権力の暴走をとにかく早く止めなくては成りません。よろしくお願い致します。

第1回

  • 今回の動き、嬉しく思っています。ずっと一点共闘でできないものかと、模索していました。
  • 会の動きについての詳しいご報告、どうもありがとうございます。たいへん有用な情報、感謝いたします。
  • 札幌の一市民です。フェースブックでの発信で御会の主旨を知りました。この様な活動体が身近に立ち上がった事に喜びを感じるとともに立ち上げを決 意された呼び掛け人の方々の勇気に敬服いたします。いわゆる「戦争法案」を、国民の必死の反対にも関わらず無視して強引に通してしまい、沖縄では現地の声 を圧殺して自分達の思いを押し通そうとし、都合の悪い臨時国会開催は憲法を無視してまでも避けて逃げようとする「アベ政治(もどき)」は断じて認める事が できません。彼らの政治ゴッコの時間が長く続くほど 我々国民の日常生活は壊されて行くと感じています。微力ながら賛同人の一人に加えていただければ幸いです。今後とも 目的に向けての情報をいただきたく思います。どうぞよろしく!
  • 二度と戦争をしない国、日本をこれからも残していくために私にもできることをします。よろしくお願いします。
  • チラシを拝見いたしました。私には3人の子供がいます。子供たちに、そして未来に平和な世界を残してあげたいと思います。「戦争させない北海道をつくる市民の会」の趣旨に賛同いたします。名前の公表可です。
  • このような会を立ち上げてくださり、ありがとうございます。会の趣旨に賛同いたします。<アベ政治、そしてアベ的政治>を一掃するために、皆で力を合わせたいと思います。
  • 英語教員です。授業で、平和教育してます。どうぞよろしくお願い申し上げます
  • このような会が出来るのを待ち望んでいました。ありがとうございます。参加させてください。氏名の公表、可です。